天然石

ホーム 天然石
宝石とは、その美しさ、耐久性、希少性により高く評価されている鉱物です。 通常は切断や研磨によって形状を変えることで、何らかの方法で強化されます。 ほとんどの宝石は、鉱物の結晶または結晶の集合体として始まります。 いくつかの結晶起源を持つ非有機起源の物質(真珠、赤サンゴ、琥珀など)も貴石として分類されます。

宝石の歴史

人類の歴史における宝石の使用は、後期旧石器時代(紀元前 25,000 ~ 12,000 年)にまで遡ります。 人々は最初、宝石の鮮やかな色と美しい模様に惹かれました。 装飾用の石の成形が最初に始まったとき、不透明で柔らかい標本が使用されました。 成形技術が向上するにつれて、より硬い石が宝石にカットされ始めました。 ハードカーネリアンやロッククリスタルといった石英の種類のビーズは、紀元前 7 千年紀にメソポタミア (現在のイラク) で作られました。 当時の記録によると、人々は石には神秘的な価​​値があると考えており、その信念は現在まで続いています。

宝石の採掘

宝石の鉱床は、さまざまな地質環境で形成されます。 おそらく最もよく知られているのはキンバーライトの「パイプ」で、ほとんどのダイヤモンドはそこから掘削と発破という硬岩の方法で回収されます。 石英の種類、オパール、トルマリン、トパーズ、エメラルド、アクアマリン、一部のサファイアとルビー、ターコイズ、ラピスラズリ、クリソベリルなども、それらが形成された岩石から回収される他の宝石です。 化学風化の影響を受けない硬くて緻密な宝石は、水によって川床、海岸、海底などの砂鉱床に運ばれます。 砂鉱採掘技術は、流水中でより密度の高い鉱物を分離することで砂鉱の生成を模倣します。 最も簡単な方法は、パンしてふるいにかけたり、底に邪魔板が付いた流水の桶に砂利を通すことです。 軽い素材は洗い流されますが、より密度の高い宝石は残ります。

ファセット加工

宝石はいくつかの方法で形作られます。 瑪瑙や碧玉などの不透明または半透明の半貴石は、上面が丸く、下面が平らになるようにタンブル研磨、彫刻、刻印、またはカットされます。 石の平らな面を研削および研磨することをファセットといいます。 ファセットは、特定の GEM カット内の光の曲がりに応じて、特定の角度で特定の幾何学的位置に配置されます。 ファセット カットには 15 つの基本的なタイプがあります: ステップ (長方形ファセット)、ブリリアント (三角形ファセット)、およびミックス (次の組み合わせ)二つ)。 最初のファセットカットには、おそらく XNUMX 世紀以前のイタリアでのダイヤモンドのカットが含まれていました。 まず、八面体ダイヤモンド結晶の自然面のみを研磨しました。 石。 アメジスト、ダイヤモンド、サファイアなどの透明な石は、その輝きを最大限に高め、「ファイア」または色を強調するためにファセット加工されます。 切断中に多くの材料が削り取られますが、最終的な価値は大幅に向上します。

ジェムカット

ファセット カットには、ステップ (長方形ファセット)、ブリリアント (三角形ファセット)、およびミックス (15 つの組み合わせ) の 17 つの基本タイプがあります。 最初のファセットカットには、おそらく 1700 世紀以前のイタリアでのダイヤモンドのカットが含まれていました。 まず、八面体ダイヤモンド結晶の自然面のみを研磨しました。 石。 アメジスト、ダイヤモンド、サファイアなどの透明な石は、その輝きを最大限に高め、「ファイア」または色を強調するためにファセット加工されます。 切断中に多くの材料が削り取られますが、最終的な価値は大幅に向上します。 ローズカットはXNUMX世紀に開発されました。 XNUMX 年頃までに、ブリリアント カット (今日ダイヤモンドやその他の無色の宝石で人気のあるカット) が作成されました。 エメラルド カットは、長方形のカットがエメラルドの結晶の形状に一致しているため、貴重な素材を節約するためにすぐに開発されました。 現在、宝石のカットの可能性は数百種類あります。

デマントイドガーネット

デマントイド ガーネットは、その印象的な緑色と並外れた輝きで知られる、希少で非常に価値のあるガーネットの品種です。それは1つと考えられています...

シャレンブレンデ

シャレンブレンデは、タマネギや貝殻の層に似た、独特の層状の外観を特徴とするユニークな鉱物です。の...

ゴールデンダンビュライト

ゴールデン ダンビュライトは、その卓越した透明度、輝き、独特の黄金色の色合いで知られる、希少で非常に価値のある宝石です。ケイ酸塩鉱物に属する...

レムリアンジェイド

レムリアン翡翠は、独特の緑色と独特の模様で知られる翡翠の一種です。神話にちなんで名付けられました...

ピンクサンストーン

ピンク サンストーンは長石の一種で、ピンクから赤みがかったピンクの色と、それに与える反射性インクルージョンの存在が特徴です。

ネビュラストーン

ネビュラ ストーンまたはコズミック ストーンは、星雲によく見られる鮮やかでカラフルなイメージに似た宝石の一種です。

ストロマトライト

ストロマトライトは、浅瀬環境でのシアノバクテリア (以前は藍藻と呼ばれていた) の成長によって形成される層状構造です。これらの微生物マットは、微生物を捕らえて結合します。

ビッグスジャスパー

ビッグス ジャスパーは、玉髄の一種であるジャスパーの一種で、印象的な模様と鮮やかな色で知られています。それは...

無限石

インフィニット ストーンは、そのユニークな特性と神秘的な起源により、科学者と愛好家を同様に魅了する注目すべき地質標本です。信じられた...

スレイマン・アゲート

スレイマニ瑪瑙またはスレマニ・ハキックとしても知られるスレイマン瑪瑙は、主にインドで産出される瑪瑙石の一種です。それは...

ブルーガーネット

ブルー ガーネットは、顕著な色の変化現象を示す、希少で特別な種類のガーネットです。このユニークな宝石は、さまざまな色合いを表現できます...

ロイヤル インペリアル ジャスパー

ロイヤル インペリアル ジャスパーは、クォーツの微結晶変種であるカルセドニーの一種であるジャスパーの一種です。 ...で有名です。